サカつくヨーロッパチャンピオンシップ攻略サイト

ball  おすすめ選手(最終)  ball

各ポジションで最高の選手を得るなら、欲しい選手を名前で検索するのが一番です。どの選手が優秀かは、どんなチームを作りたいかにもよりますが、ここでは能力と成長タイプを重視した選手をご紹介します。

序盤のおすすめ選手については、「おすすめ選手(序盤)」をご覧ください。

おすすめ選手

ポリシーは、表の中心を(0,0)とした場合の位置です。(-2,0)なら個人能力志向、(2,0)なら組織志向、(0,-2)ならポゼッション志向、(0,2)ならカウンター志向です。


GK ヤロン

  東ヨーロッパ(EU外)、ポリシー(-2,1)、成長は持続型。
  GKとして完璧な能力。持続型も良い。全GKで断トツの1位。

GK カーワン

  ドイツ、ポリシー(0,2)、成長は晩成型。
  ヤロンには劣るが、EU内では最高レベル。育成もさせやすい。

LSB ファケットー

  イタリア、ポリシー(2,1)、成長は普通型。
  攻守に優秀。LSBでは頭ひとつ飛びぬけた能力。

RSB カフー

  南米北部、ポリシー(-1,-1)、成長は晩成型。
  オフェンス能力はやや弱いが、人材不足のRSBの中では優秀。

CB バウアー

  ドイツ、ポリシー(2,2)、成長は普通型。
  攻守に完璧な能力でポジションも広い。難点はポリシーのみ。

CB マリウス

  ドイツ、ポリシー(2,2)、成長は持続型。
  バウアーに次ぐ能力。成長タイプも良い。難点はポリシー。

CB バンチ

  イタリア、ポリシー(2,0)、成長は晩成型。
  バウアーに次ぐ能力。攻撃能力は低いが、守備能力は完璧。

LWB ブラーメン

  ドイツ、ポリシー(-2,2)、成長は普通型。
  攻守に能力が高い。右サイドも守れるので使いやすい。

RWB ジョルジョ

  南米北部(EU外)、ポリシー(-2,-1)、成長は普通型。
  右サイドのスペシャリスト。攻守の能力が高い。

DM セレゾン

  南米北部(EU外)、ポリシー(-1,-2)、成長は普通型。
  人材豊富なDMで一番の能力。OMFにも適正あり。

DM リッカート

  オランダ、ポリシー(1,-2)、成長は普通型。
  OMFにもCBにも高い適正。攻守に能力が高い。

LSM エドガー

  イングランド、ポリシー(1,1)、成長は持続型。
  守備能力は普通だが、人材難のLSMでは一番。

RSM フォーリット

  オランダ、ポリシー(-1,-2)、成長は普通型。
  SMでは断トツの能力。右サイドだけでなく、中央も守れる。

OM D.マルドラド

  南米南部(EU外)、ポリシー(-2,0)、成長は持続型。
  守備能力は低いが、オフェンス能力は完璧。FWにも適正あり。

OM バラック

  ドイツ、ポリシー(0,1)、成長は普通型。
  ポジションが広く、ポリシーが中央近くなので、使いやすい。

LWG グラーフ

  オランダ、ポリシー(2,0)、成長は持続型。
  前線と中盤の全てで最高レベルの能力。人材難のWGに最適。

RWG マリッシュ

  イングランド、ポリシー(2,1)、成長は普通型。
  守備能力は皆無だが、人材難のWGでは有能。

FW エレ

  南米北部(EU外)、ポリシー(-2,-2)、成長は持続型。
  守備能力は皆無だが、オフェンス能力は全選手で最高。

FW キースケンス

  オランダ、ポリシー(1,-2)、成長は普通型。
  EU選手では有能。ポジションが広く、守備能力も高いので、使いやすい。
サカつくEUの攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

おすすめ選手(序盤)

おすすめ選手(最終)

おすすめ監督

攻略法まとめ

裏技・小技集

おすすめゲーム